長岡の出会いを見逃すわけにはいかない

“いつも幸せに”

(聖書)

「長岡の出会いには常に季節がある。

私はこれを見逃すわけにはいかない。

長岡の出会いはそれを見逃さないように努力しなければなりません。 「

(伊藤史郎)

「夜明けの光

本気で

果てしない旅

立ち止まるな

長い一日のために

まで

嵐と暗闇の中で

また会おう

勇気と愛をこめて

常に男の夢

捨てない」

(岩谷東子の “長岡の出会い time”加山雄三から)

「この人生は

それが終わる日までに

太陽が当たる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です