どんな場合でも愛知では笑っていた

私は言った、

私もやります!愛知

どんな場合でも並べましょう。

愛知が歩いてペンギンのように笑っていたら

愛知ラーメン『銀のくら』

 

おじさん、

おい!何してるの?

私は大きな勢いで走りました、

ここにいるよ! !

一緒に叫ぶ

何がそんなに遠い! ?言いながら泣いていた。
(安全!

私は死ぬと思った!

おじさん

クラッシュするかしら
私たちの愛知止まったようです。

幼い子供の叔父、

私たちの歩き方を見ると、地面が凍っていることがわかります!

真似して歩いてはいけません!

私が言われた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です